スマホ アプリ てんまて:簡単画像切り抜き・素材管理・合成写真コラージュ

評価:5 (3)
ダウンロード数:1,000~5,000

画像素材を「作って」「使って」楽しもう!
写真や画像を切り取って素材を作成、それをつかって合成写真(コラージュ画像)を合成できる画像編集アプリです。
素材毎に色や明るさを調整するフィルタ処理もできます。背景画像を指定することで画像の合成ができます。
合成画像や素材画像はtwitterやラインなどで共有可能です。
切り抜いた素材を自由に拡大しながらいらないところを囲んで削ったりできる使い勝手のよさ、素材画像の切れそうな部分を緑線で表示して、欲しい部分をその線をなぞって囲むと自動的にフィットしたきれいな領域を選択でき、きれいに切り取れる機能が特長です。
今後素材をもっと簡単に共有して一覧できるようにする予定です。そのための機能が現在も一部入っています (保存時のgoogleドライブへのアップロードおよび公開設定)。
■ 使い方
◆ 初めに
* 素材作成:
- アプリを起動した素材一覧画面右上の"+"ボタンからギャラリーなどで画像を選択すると、その画像を編集することができます (元の画像を変更することはありません)。ギャラリーなどから画像の編集を選び、このアプリを選択しても素材作成画面を起動できます。
- 保存時にアップロードするかどうか決定できます
- 背景を指定せず保存した画像は素材一覧の他、ギャラリーの”materials”アルバムに保存されます。ギャラリーから素材として読みこんで再利用することができます
- 素材一覧から選択することで素材とその配置を再現することができ、背景をさしかえることで同じ素材を使い回すことができます (テンプレート機能)。
* 画像合成:
- 素材を置く下地になる背景画像を選択することで合成写真(コラージュ画像)として保存することができます。上のボタン(ない場合はサブメニュー)から元となる背景画像選択を行うことができます。
-- 素材作成画面のサブメニューから「オリジナル画像(背景)の選択」を選び、ギャラリーから背景画像を選択してください。
- 背景を指定して保存した場合、保存した画像は背景で切り取った領域になります (ギャラリー内の画像の場合、その隣に登録されます)
-- 画像素材だけを作成したい場合は必要ありません
* 画像のtwitterやLineなど他のアプリでの共有
- 素材一覧画面で共有したい画像を長押しして選択した後、上の共有ボタンから行えます
- 同様の操作で素材の削除も行えます。対象素材を選択後、上のゴミ箱ボタンを押してください。
◆ 素材作成画面の操作
加工したい素材を選んでからアイコンを選択しましょう
* 素材切り取りモード (切り取りマーク)
- 切り取りには自由選択の2モードと型抜き(円、四角、星)があります。自由選択モードはなぞって囲んだ領域を、型抜きでは型通りに切り出したり削除したりできます
(自由選択でなぞった始点と終点は自動で繋がります)
-- 自動モード(AUTO):自動的に切れそうな部分に線がでてきます。その線に沿ってタッチしてなぞると、その切れそうな線にそった領域を自動的にきれいに取りだします。
-- フリーモード(FREE):自分がなぞった通りの領域を切ったり削除したりできます。自動モードできれいな線がでてこなかったり、ゴミが残ってしまった場合に利用します。
- 画像を切り取る時に切りやすいように移動・回転・拡大縮小ができます。(2本指でピンチなどのジェスチャー、もしくは回転マークをドラッグしてください)
* 画像フィルタモード (丸3つのマーク)
- 色調調整、明るさ、コントラスト、モノクロ、透過などの色調整を素材ごとに行えます。
* 素材コピー (書類のマーク)
* 素材の削除 (ゴミ箱)
■ 編集のヒント
- 素材の大きさが違いすぎるものを合成すると、小さな画像がきたなく見えることがあります。なるべく同じ大きさのものを使いましょう (背景も含めて)
- 自動モードでは切り取りたい部分を大きめに指定して大きめに切り取るといいです
-- 残った部分を拡大してフリーモードで余計な部分を削除すると綺麗に取り出したい部分が取りだせます
- ぼんやりしたものは自動モードで線がでにくく切りとりにくいです。手動モードできりましょう
-- 明るさやコントラストを調整すると自動モードで線がでてきて切りやすくなることもあります
- 今は自動モードで切り取れる領域は比較的単純な大きな構造です。要望があれば小さな領域への対応や精度向上を行っていきたいと思います

■ 仕様・制限
- オートフィットモードの精度があまりよくないかもしれません。うまく選択できない場合はざっくり大きめに切ったあと、拡大して余計な部分をけずるといいです (大きく拡大して削るときは自由選択モードがおすすめです)
- ロードできる素材は現在のところ暫定で最大10個までとしております
- 公開設定にて共有していただいた素材は作者の保有するシステムアカウントに対しても共有されます。この素材情報は将来的に公開されている素材の一覧画面を作成するのに利用されます。公開したいが一覧されたくない素材に関してはgoogle drive上で共有を削除してください。
- 現在の仕様ではgoogleドライブにアップロードした画像はアプリで素材を削除するとgoogleドライブ上からも削除されます。必要な場合はダウンロードするなどして保存しておいてください。
- googleドライブ上のアプリのフォルダを直接リネームしたりすると不測の動作が起こるかもしれません
- googleドライブにアップロードされる場合、利用規約はgoogleドライブの規約に則ります。 (https://support.google.com/drive/answer/2450387)
- アプリを削除した場合、保存した素材や合成画像は消去されます。必要な場合は別の場所に保存しなおすなどしてください。(googleドライブ上からは消えません)
■ 既知の不具合、仕様
- 自動モードで特に小さな領域ではうまくフィットしてくれないことがある
- フィルタモードに入ると表示している大きさがかわる。出て入りなおすと正常に戻ります。
■ 今後の予定
このアプリはまだコンセプトモデルの段階です。現在のところまだまだ改善の余地があるアプリですが、必要としてくださる方が多ければどんどん改良していく予定です。応援よろしくお願いします!!
- 上記既知の不具合への対処
- 公開素材の一覧表示、自分のgoogleドライブ上素材一覧表示、共有機能強化
- 画像フィルタの充実
などなど
■ このアプリについて
- このアプリにはBSD licenseおよびapache license 2.0のプログラムコードを利用しています
■ このアプリが必要とする権限と利用用途
- ネットワーク:下記発信する情報および広告表示のために利用しています。個人情報は発信しません。
- アカウント情報: google driveへの保存のためgoogleアカウントを利用しています。発信する情報は通常のgoogle認証(OAuth2)に則ったgoogleとのやりとりだけです
- 外部ストレージへの書き込み: 素材や合成写真の保存で利用します
■ このアプリが発信する情報
- google analyticsに匿名の利用統計情報を発信します
- 保存時にダイアログで選択した場合、googleドライブに素材をアップロードします。
-- 全体へ公開にした場合にはシステムアカウント(yst.tenmate)へ自動的に共有されます (非公開設定でアップロードした場合には共有されません)。システムアカウントへの共有は今後の開発で追加する機能で必要なものです(公開素材作品の一覧作成)。
- このアプリを通じて得たアカウント情報などのユーザを特定できる情報を無断で第三者に提供することはありません。
■ 共有された素材について
- このアプリのgoogleドライブ共有フォルダ(com.yst_labo.tenmate/public)に共有された素材ファイル(画像、メタデータ、合成画像)は無条件で再利用(加工・再共有・インターネットでの発信)をすることを許可したものとみなされます
- このアプリを使って共有された素材や合成写真を任意のメディアでアプリの紹介に利用することがあります。共有した方はそれを無条件で了承することになります
■ 免責
- YSTLaboはこのアプリを利用して生じたいかなる損害に対して責任を負いません。特に公開される画像素材や被写体などの権利は自分が公開・加工・再配布しても良いものであることを確認してから公開してください。

スマホ アプリ てんまて:簡単画像切り抜き・素材管理・合成写真コラージュ タグ

twitter 共有

てんまて:簡単画像切り抜き・素材管理・合成写真コラージュのスクリーンショット

てんまて:簡単画像切り抜き・素材管理・合成写真コラージュのユーザーレビュー

見つかりません。

Android端末からQRコードを読み取ると
ダウンロードできます。

アプリ名: てんまて:簡単画像切り抜き・素材管理・合成写真コラージュ
配信元: Yst Labo
価格: 無料
パッケージ名: com.yst_labo.tenmate